― 2021年 ―

2021年度エントリー
募集期間 9/1〜12/22

お知らせ

グランプリ当日の様子については、ぜひ以下のムービーをご覧ください 。

趣旨と目的

TOCHIGI TECH PLANTER(とちぎテックプランター)は、全国有数のものづくり県として発展を遂げてきた栃木県から、産学官金が連携して新たな産業を創出するためのプログラムです。栃木県内の大学を中心に、地域から世界を変えようとするチームを発掘・育成することを目的に「とちぎテックプラングランプリ」を開催します。

対象

リアルテック領域(ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能、素材、バイオ、医療、ヘルスケア、食、農業、海洋開発、資源、環境、エネルギーなど)の技術シーズをもとに世界を変えたい、世の中をよくしたいという構想を持ち、創業あるいは新事業展開の意志がある方

※個人、チームどちらでの参加もOK。法人に設立前もOK。既に法人になっている場合でも設立年数の制限なし。

募集期間

2021年9月1日(水)〜2021年12月22日(水)

応募方法

こちらからリバネスIDにアクセスし、エントリーフォームへの入力を行なって応募してください。

審査基準

株式会社リバネスおよびパートナー企業によって構成される審査員により、以下の各項目により審査します。

1. 新規性
2. 実現可能性
3. 世界を変えそうか
4. パッション
表彰

最優秀賞…1件

企業賞 …数件を予定

主催

とちぎ次世代産業創出・育成コンソーシアム

【コンソーシアム構成機関】

栃木県
宇都宮大学
足利大学
自治医科大学
獨協医科大学
帝京大学
国際医療福祉大学
小山工業高等専門学校
株式会社アオキシンテック
株式会社足利銀行
株式会社リバネス
地域開発パートナー
株式会社アオキシンテック
株式会社足利銀行
栃木精工株式会社

松本建設株式会社

協力企業

株式会社ACSL
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
サンプラスチック株式会社
日本ユニシス株式会社

連絡先

株式会社リバネス
〒162-0822 東京都新宿区 下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階
(担当:尹・川名)
電話: 03-5227-4198 Mail:[email protected]

応募からの流れ

9月1日(水)エントリー開始

こちらからリバネスIDにアクセスし、エントリーフォームへの入力を行なって応募してください。書類エントリーでは、チーム、技術、パッション、将来構想などについての情報をwebフォームおよび動画にて提出していただきます。

エントリーについてご質問等ある場合、個別にご相談の機会(お電話、オンラインミーティング等)を設けることも可能です。お気軽にお問い合わせください。

12月22日(水) 1次選考:書類審査

12月22日(水)までに提出された内容にもとづき、書類審査を行います。書類審査では、チーム、技術、パッション、将来構想などについての情報をwebフォームおよび動画にて提出していただきます。申請者全員に、審査結果をお知らせするとともに、応募内容に対するフィードバックを行います。また、プレゼンテーション審査に向けた個別面談(オンラインも可)を希望者に対して実施します。

1月 ファイナリスト決定

ファイナリスト決定後、書類審査を通過した希望者に対し、最終選考会に向けたプレゼンテーションのブラッシュアップを目的とした面談を実施します。また、パートナー企業との事業相談や連携先開拓を目的とした面談を設定可能です。

2月12日(土)とちぎテックプラングランプリ 最終選考会

株式会社リバネスおよびパートナー企業が審査員つとめ、7分間のプレゼンテーションおよび7分間の質疑応答を行います。最終選考会はセミクローズドにて開催し、出場者およびパートナー企業のみが参加します。審査終了後、表彰式を行います。

グランプリ概要

グランプリ名 とちぎテックプラングランプリ
場 所 栃木県内
開催日時 2022年2月12日(土)13:00-19:00
参加対象 ファイナリスト、パートナー企業、アカデミアの研究者、学生、中高生など

当日のタイムライン

12:30〜13:00 開場
13:00〜13:30 主催者挨拶/趣旨説明/審査員紹介
13:30〜13:45 基調講演
13:45〜14:30 最終選考プレゼン(Presenter1〜3)
14:40〜15:25 最終選考プレゼン(Presenter4〜6)
15:35〜16:20 最終選考プレゼン(Presenter7〜9)
16:20〜17:20 審査時間/ライトニングトーク
17:20〜18:20 審査結果発表および表彰式
18:30〜19:00 情報交換会

審査員・ファイナリスト

Coming soon

最終選考会ファイナリスト